FC2ブログ

何をやるか?どうやるか? ー 知財部の御仕事に思う ー

ブログの放置っぷりに自分でも嫌気がさしてきました。
けど、なかなか書けません。
忙しかったり、メンタル的に持っていけなかったり…

愚痴は、このくらいにして、先日のお話です。
とある会社の知財部の方とお話する機会がありました。
相手からの質問で
「社内提案で”ズバリ”の先願発明を見つけた場合、どうする?」
と問われました。
私の回答としては
「そもそも、ズバリがあるところに突っ込んでいく研究の方向性は如何なものか?というのを指摘して、
研究部門とともに方向性の見直しを計る」
というもの。
その答えに対して「そこは知財部の仕事を超えている」
と言われました。
「利用発明に注意して、発明特定事項を外していく」という場合の知財的なテクニカルな注意点を聞きたかったようです。

うーん。
テクニカルな提案は、外部の弁理士とかの力も借りれるけど、
研究の方向性の見直しは社内弁理士しか出来ないしなぁ…
しかし、私自身の知財的なテクニックが十分と言えないのも事実。
どれを優先する仕事と捉えるのは難しいものです。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

春来亭小龍

Author:春来亭小龍
メーカー勤務の弁理士です。
落語家ならぬ知財業界の落伍者です。
おっさんです。
万年ダイエッターかつ万年婚活中です。

日本弁理士会と日本口琴協会に所属しています。
趣味でジャズサックスと倍音楽器(ディジュリドゥ、口琴)とPalmTopMusic(DS&ipad)をやっています。

美人と音楽と御酒が好きです。
ブスとバカと仕事が嫌いです。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR