FC2ブログ

簡単にはチェックできない ー弁理士の日記念ブログ企画2017 知財業界の職業病ー

今年もやってまいりました7月1日弁理士の日。
ドクガク様のブログに賛同してお届けします。

さて、弁理士ってデスクワークなんですけど、
結構、ストレスフルな仕事だと思います。
期限にも追われますし、常日頃の法律、技術への自己研鑽も必要となります。
ちょっとした体の不調も少なくないのでは?

そんな中、病院にも行きますよね。
そして、調剤薬局にも行きますよね。
最近の調剤薬局は、初めて行くところだと問診票を書かされます。
その中に、以下のチェック事項があります。
「 ジェネリックの希望の有無」

日本の医療費抑制の国策のための項目ですね。
致し方無いものかもしれません。

けど、ジェネリックと先発薬の価格差というのは、
間違いなく権利化のために尽力されたどなたかの頑張りへの対価です。
逆にジェネリックには、基本特許が切れた後、周囲の製剤特許などの権利を回避するための努力も含まれています。
そんな知財業界の皆様への敬意にも似た思いが湧き上がってくると「 ジェネリックの希望の有無」のチェックに、
”国策だから”、”やすいから”だけでは、印がつけられないのです。

こんな思いをされている弁理士も少なく無いことと思い、
一つの職業病として記事にさせていただきました。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

スポンサーサイト



コメント

ご参加ありがとうございます

ドクガクです。
この度はご参加ありがとうございます。

さて、ジェネリック医薬品の話ですが、
なるほど、抵抗のある弁理士も少なくないように思います。
独占後の共通財産化から考えると、難しい話ですが、創作者の観点からは首肯できますね。

ところで、弁理士の日記念企画にご参加いただいた方、その他の知財系ブロガーが集うオフ会を開催します。
7月7日-8月4日の金曜日で、時間は19時から21時位、場所は都内を予定しています(会費5000円程度)。
弊ブログの「調整さん」のリンク先にて「出欠を入力する」からご参加できますので、ブログ名、ハンドル名等のどなたか特定できる名前で入力してください。

よろしくご検討ください。
非公開コメント

プロフィール

春来亭小龍

Author:春来亭小龍
メーカー勤務の弁理士です。
落語家ならぬ知財業界の落伍者です。
おっさんです。
万年ダイエッターかつ万年婚活中です。

日本弁理士会と日本口琴協会に所属しています。
趣味でジャズサックスと倍音楽器(ディジュリドゥ、口琴)とPalmTopMusic(DS&ipad)をやっています。

美人と音楽と御酒が好きです。
ブスとバカと仕事が嫌いです。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR