What a Day!- 2016年弁理士論文式試験 合格発表と… -

弁理士として登録年数が6年を超えたブログ主です。
受験時代の知識は失われ、
法改正には追いつけず、
日々の業務では自分の至らなさばかりを痛感して過ごしています。

さて、そんな私でも一応は弁理士試験を合格しているのですが、
今週半ばに今年の論文試験の合格発表がなされました。
平成28年度弁理士試験論文式筆記試験合格発表 2016年9月28日

合格された228名の皆様、おめでとうございます。
残された口述試験に向けて対策を頑張ってください。
口述試験は、”正確な”知識のインプットの繰り返しと
それを言葉にするだけのアウトプットしての練習量が物を言います。
「正確さ」のレベルを把握するためにも模試や練習会は欠かせません。
模試の試験官の中には厳しい人もいます。
しかし、その場合は、正確さの指標をもらえたという意味で、
ものすごくラッキーなケースです。
めげずに勉強を続けてください。
なお、私も去年までは、口述試験の模擬試験官を行っていたのですが、
すごく下らない事情で、今年はやらない可能性が高そうです。

しかし、合格発表とともにびっくりな公表がありました。
不正受験者について 2016年9月28日

これって、単なるカンニング?
なにがなにやら事情がさっぱり分かりません。
(三年間の受験停止は、短答の合格免除も失効するでしょうし、
非常に厳しい措置ですね)

まさか受験の作法が分からず不正が疑われたとかじゃないですよね?
自分の受験生の頃は、レギュレーションが非常に厳格で、
その厳しさを取り上げるブログ(現在、更新はされていないようです)があったくらいでした。

受験生も減って、受験産業も下火になる中で、起こった今回の事件。
今後は、このような問題が無い事を願ってやみません。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

春来亭小龍

Author:春来亭小龍
メーカー勤務の弁理士です。
落語家ならぬ知財業界の落伍者です。
おっさんです。
万年ダイエッターかつ万年婚活中です。

日本弁理士会と日本口琴協会に所属しています。
趣味でジャズサックスと倍音楽器(ディジュリドゥ、口琴)とPalmTopMusic(DS&ipad)をやっています。

美人と音楽と御酒が好きです。
ブスとバカと仕事が嫌いです。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR