FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカディミタカジュヌ ー インドの口太鼓 ー

昨年末の事、
弁理士の先生に
「ヨルタモリのU-zhaanの演奏に感動したから、
お勧めのタブラのCDを教えて!」と
頼まれたブログ主です。
何故、タブラのCDのお勧めを知っていると思われたのか謎です。
(いや、あるんですけど)

そんな話になったのも、本日のGoogleのトップページ。
開いたらロゴがシタール。
ラビ・シャンカール(ジョージ・ハリスンの御師匠さんにして、ノラ・ジョーンズの御父上)の生誕96周年(半端なカウントだな)なんですね。

自分の場合、インド楽器と言えば、口琴のモルチャンやモールシンがなじみがありますね。
こちらがモルチャン。

こちらの向かって右手の方(実は、私も何度か指導していただいている先生です)が演奏しているのがモールシン。


二つ目の映像で呪文のように唱えられているのが、
インドの口太鼓ですね。
楽譜ではなく、この言葉で伝えられているようです。

以前、このブログでも昔のウィルコムのCMを紹介したのですが、
リンクが切れているようです。
代わりにこちらを紹介。


かっこいい。
世界には色んな音楽があるから、楽しみは無限ですね。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

春来亭小龍

Author:春来亭小龍
メーカー勤務の弁理士です。
落語家ならぬ知財業界の落伍者です。
おっさんです。
万年ダイエッターかつ万年婚活中です。

日本弁理士会と日本口琴協会に所属しています。
趣味でジャズサックスと倍音楽器(ディジュリドゥ、口琴)とPalmTopMusic(DS&ipad)をやっています。

美人と音楽と御酒が好きです。
ブスとバカと仕事が嫌いです。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。