FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に改造 - カシオF91にNatoストラップを付けました -

生活必需品以外は、どんな安いものでも、
原則一週間以上の検討をしなければ購入しないブログ主です。
そのため、物を買う頻度は少ないのですが、
愛着から物が捨てられず、部屋が物であふれかえります。

さて、男性には、腕時計にこだわる人も少なくありません。
私は、高級時計には興味があるけど購入資金がありません。
だいたい高級時計に見合うライフスタイルを送っていません。
分刻みや秒刻みで追われる生活をしていると、
やはりデジタルが都合が良く、
更には頑強さも必要となります。
そのため、ここ数年はBaby-G(G-shockのボーイズ・ガールズライン)を愛用しておりました。
先日まで使っていたものもお気に入りだったのですが、
盤面にフェイスガードがついており、
ちょっとハードすぎる印象。
また、フェイスガードに「当たり」がついてきてメッキが削れており、
自分的には良いのですが、見る人のセンスによってはみすぼらしいとも見られかねない。
(それをいえば、デジタル時計すべてを”安物でビジネスパーソンはつけるべきではないという人もいるのですが…)

というわけで、代わりになる時計を探しておりましたところ、やっと見つけました。
それが、Casio F91W
安い(1000円前後)のに頑丈。
海外の話ですが、自宅で紛失した人が20年後の庭の工事で発見したら、
ほぼ問題無く動いていたというタフネスぶり。
http://sow.blog.jp/archives/1031236863.html
時間の正確性も含めた信頼性の高さから、
こんな人まで愛用。
(テロリストウォッチなんてありがたくないニックネームもあるくらい)
日本の技術に奉仕すべき、弁理士としては外せない逸品として、
ボーナスをつぎ込んで(笑)購入しました。

さて、せっかく入手したF91ですが、実はその頑丈さに欠点があるのに気付いています。
メカニズムや電池より先に、ウレタンバンドが劣化して断裂することがあるのです。
さらに、構造上バネ棒でなくはめ込みなのでベルト交換が難しいのです。
ベルト交換するなら買い換えろ!ということなのでしょう。

これではいけないというわけで、検討したところ、
ベルトをナイロンベルトに交換しているブログを発見。

自分も真似することにしますが、同じデザインのベルトは面白くありません。
ナイロンベルトと言えば以下のサイトでも取り上げられている
ジェームズボンドがサブマリーナにつけていたストライプにあこがれがあったので、
これを機会に購入です。
ベルトが時計の3倍の値段がします。
(それでも5000円以下)

もともとのウレタンバンドを外して、
むりやりナイロンストラップを通す作業は、
かなり面倒で1時間以上を費やしましたが、
何とか完成しました。
(無理やりすぎて、ストラップが痛みました)
ブログでお披露目したいのですが、
個人特定のリスクが挙がるため、内緒です。

また、捨てられない愛用品が出来てしまいました。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

春来亭小龍

Author:春来亭小龍
メーカー勤務の弁理士です。
落語家ならぬ知財業界の落伍者です。
おっさんです。
万年ダイエッターかつ万年婚活中です。

日本弁理士会と日本口琴協会に所属しています。
趣味でジャズサックスと倍音楽器(ディジュリドゥ、口琴)とPalmTopMusic(DS&ipad)をやっています。

美人と音楽と御酒が好きです。
ブスとバカと仕事が嫌いです。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。