FC2ブログ

IN THE MIRROR ―弁理士の日記念ブログ企画2018「「知財業界のライバル」―

今年もやってまいりました7月1日弁理士の日。
弁理士の日を勝手に盛り上げるべく、
ドクガク様のブログに賛同してお届けします

今年のテーマは、
昨年の7月1日には「「知財業界のライバル」。
知財業界と言う、非常にニッチな業界だと思います。
その中で、私も10年近く口を糊しておりますが、
比較されて苦しめられているといった印象を持つライバルともいえるものを感じています。


それは、色々な人の持つ「弁理士へのイメージ」。

知財業界の方は、弁理士と言えば「権利化」といった専権へ特化した業務へのイメージ。
弁理士自身も、「知財のスペシャリスト」と言いつつ、進むべきイメージを構築しきれていないようにも思われます。
さらに業界外の方々への遡及としては、「弁理士、なにそれ?」とばかりにブランディングすら失敗している現状。

このような状況は、仕事をする上で非常にやり難さを感じています。
「過去の弁理士像」といった従来型の虚像をライバルとして、
将来の産業の発達に貢献するべく、
新たな弁理士像確立とそのイメージの宣伝に努めていくことも必要であるように日々痛感しています。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
スポンサーサイト

プロフィール

春来亭小龍

Author:春来亭小龍
メーカー勤務の弁理士です。
落語家ならぬ知財業界の落伍者です。
おっさんです。
万年ダイエッターかつ万年婚活中です。

日本弁理士会と日本口琴協会に所属しています。
趣味でジャズサックスと倍音楽器(ディジュリドゥ、口琴)とPalmTopMusic(DS&ipad)をやっています。

美人と音楽と御酒が好きです。
ブスとバカと仕事が嫌いです。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR