FC2ブログ

プーさんはサンダースじゃないらしい - 森のくまさん替え歌事件 -

来月のイベント用の曲が書きあがらないブログ主です。

あと三週間を切っているのに、やばいです。

なのに、別件の作曲レッスンが来週から始まってしまいます。

このままでは、人と会う時間を減らさざる得なくなりそうで、
仕事のストレスコントロールが上手く出来るか不安です。
(音楽は、ストレスコントロールにあまり寄与していません)



さて、前回に引き続いて、著作権ネタです。

歌ネタ芸人のパーマ大佐の持ちネタが、
同一性保持権侵害でCD販売差し止め等を要求されているとの報道がありました。
「森のくまさん」替え歌、訳詞者が販売差し止め求める

私も大好きなネタだったので、朝のニュースで見た時には
「レコード会社が下手打ちやがって。大地讃頌事件の二の舞か?」
なんて思っていました。

しかし、あとでネットニュースを見てみたら、
何やら様子がおかしい。

全然知りませんでしたが、「森のくまさん」は、そもそも著作権関係で問題を抱えた曲の様子。
Wikipedia 森のくまさん (曲)


更には、こんな記事まで。
「森のくまさん」の作詞者とされる馬場祥弘氏に関する疑惑 - Togetterまとめ

とはいえ、差止を求めている側の弁護士先生も高名な方ですから、
キチンと青写真は描いていらっしゃることかと思います。
非常に興味深いのですが、やり取りや和解条件は表に出てきそうにありませんね。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
スポンサーサイト



Mangiare, cantare, amore ー恋ダンスと第一興商の報道に思うところー


卯月も半ばを過ぎたにも関わらず、
今回が2019年初回の更新となってしまいました。
こんなペースではありますが、
気長に御付き合いいただけますと幸いです。

さて、昨年末は、星野源の恋の振り付け「恋ダンス」が人気でしたね。
紅白でも、審査員席で小さく踊る照れ照れのガッキーが、めちゃんこかわいかったです。
(基本、格闘技を見ていましたが、そこだけザッピングで観れました)
こちらのダンスですが、
Youtubeなど動画サイトの所謂”踊ってみた”投稿で、ブームが拡大したようです。

公式的に星野さん側から出たことで神対応と言われたようです。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A023121.html?article=news132#news132

ただ、こちらも実際には、こちらの記事にもあるように、
作権法侵害だが、星野さん、振り付け師容認、放送局黙認で、親告罪だから問われない(そもそも、星野さんの事務所が、権利管理できる立場にあるのか?寄託しているのでは?)があって、
個人的にはスッキリしない感じでした。
『逃げ恥』ダンス動画アップ、容認宣言でも違法&処罰の危険…TBS「回答なし」

そんな中、更に、動画配信と著作権の難しさを浮き彫りにするニュースが、
飛び込んできました。
第一興商が「レコード製作者の権利」を主張し勝訴
動画投稿のハードルが下がったことで関わり方が難しくなっている点が如実に表れていると思います。

私も、20年ほど演奏や、音楽の作成、ネット投稿などを非営利で行っております。
(先日、著作権の講習会に行ったら、同期のT弁理士から”実演家としての興味で来たんですよね?”とつっこまれました)
その経験から考えると、表現やコンテンツ制作をしている人(が、
著作権にまつわるすべての問題をクリアにして、
活動するというのは、きわめて困難(不可能に近い)と感じています。
こんな状況で著作権侵害を非親告罪にすることは
おこの沙汰かと存じます。
クールジャパンとか寝言いうくらいなら、
創作活動や表現活動が衰退しないためにも、
何らかの対策が急がれるべきえは無いでしょうか。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

プロフィール

春来亭小龍

Author:春来亭小龍
メーカー勤務の弁理士です。
落語家ならぬ知財業界の落伍者です。
おっさんです。
万年ダイエッターかつ万年婚活中です。

日本弁理士会と日本口琴協会に所属しています。
趣味でジャズサックスと倍音楽器(ディジュリドゥ、口琴)とPalmTopMusic(DS&ipad)をやっています。

美人と音楽と御酒が好きです。
ブスとバカと仕事が嫌いです。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR