FC2ブログ

もなかの真ん中 ー 切腹最中の記事に思う ー

なにやら最近、プライベートでお持たせを買う機会が増えているブログ主です。
伊勢丹新宿店の地下1階について、だいぶ把握できてきました。

さて、都内のおもたせで有名な「切腹最中」がネット記事になっていました。
サラリーマンの味方「切腹最中」は、なぜ1日に7000個も売れるのか


実に面白いです。
ちょっと新橋駅から離れたところにある(私は、過去、アポとの関係で時間切れでたどり着けなかったことがあります)のですが、
それも「わざわざ一手間かけた」感じがあって、良いのかも知れません。

レシピは、特に秘密にしていないというのも面白いなぁ、と思ったところ、
ふと気になり、
J-platpatで検索してみました。

案の定、発見です!
登録番号;第4239434号
商標;切腹最中
権利者;株式会社新正堂
指定商品又は指定役務;もなか

しっかり権利を取得されていますね。
社長さんは、印刷会社の経営経験もおありとの事なので、
やはり知財リテラシーの高かった御仁のようです。
ネーミングやブランドでビジネスをがっちり支えられているのを見ると、
本当に勉強になります。

ちなみにこちらの会社さんで、検索してみたらこんな商標もありました。

登録番号;第4239434号
登録日;平成11年(1999)2月12日
商標(検索用);景気上昇最中
権利者;株式会社新正堂
指定商品又は指定役務;もなか

登録日をみると、20年近く前から不景気が続いているのを痛感させられて、ちょっとブルーになります。



にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

スポンサーサイト

祈ることしかできませんが

あの熊本の地震から一週間が経とうとしています。
余震も続いており、事態の収束には未だ時間がかかると思います。

これ以上の被害が広がらないことを祈るばかりです。

一番深刻な被害に見舞われた熊本、大分はもちろんのこと、
余震に悩まされている隣県の方々もご自身の健康に気をつけていただきたいと考えています。
私は、東日本大震災を東京で被災しましたが、
少しでも日常に戻ろうと無理してしまった経験があります。
当然、日常を取り戻すのは大事なことですが、
最優先されるべきは、安全と健康だと思います。
大変な時だから「かくあるべき」というノイズも堪えるとは思いますが、
自分と家族の心と体の安定を大事にしても良い時ではないでしょうか?

人は努力を裏切れない? -河野VS亀田戦に思う-

最近、飲み会のたびに反省点の多いブログ主です。
先週、金曜日の大同期会も反省、反省、また反省です。
(幹事の皆様、ご迷惑おかけしました)

さて、先週末の土曜日ですが、
河野公平(チャンピオン)と亀田興毅(挑戦者)による日本人同士の
WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチが行われました。
ニュースにも多く取り上げられましたが、
チャンピオンの大差判定での防衛となりました。

ニュースが、「河野防衛」よりも「亀田破れる」といったものが多かったように思われますが、
非常に良いボクシングをしてくれた王者の健闘を称えたいとおもいます。

しかし、戦前の予想は、亀田有利が多かったですね。
一発の無いインファイターにめっぽう強い亀田で、
しかも河野はサウスポーは苦手との話。
実際、私も、7:3で亀田だと思っていました。
ところが蓋をあけると、河野の出来が良い!
しっかり、追い切り、連打は最後までやむことはありませんでした。

ただ、やはり、「河野の”勝因”」もさることながら「亀田の”敗因”」も大きかったように見えます。
今までも、”不思議に偏ったレフェリング及びジャッジ”があったのですが、
今回は、比較的まともでした。
(点数のつけ方が一人、おかしいジャッジはいましたが)
そういう意味では、一人と一つの”公平”に亀田は負けたのかも知れません。

さらに多くのところで取り上げられているのが、ローブローのレフェリング(減点含む)。
どう見ても、明らかなローブローだったので、正しいレフェリングなのですが、
亀田選手の試合では、これまで看過されてきた箇所です。

ここ数年の私の見てきた亀田選手のスタイルは、
亀のようにガードを固め、
すっぽんがかみつくかのように額をぶつけ(故意によるバッテイング)、
ガメラが回転攻撃のように肘を入れ、
ホールディングで連打を封じつつ、相手の股間を打つ(まさに、”亀打”)。
なぜか、そのすべては見過ごされるレフェリングと判定では、亀甲もとい拮抗しているラウンドの全てが亀田選手のポイントとなるという指摘には、
甲羅に首をすくめてやり過ごす。
ボクシングとは違う何かを見せられる「亀田式」のショーでした。


しかし、今回は違いました。
普段は、判定勝ちになることを知っているかのような独特の試合運び(絶対に自分から動かない)は、
姿を消しました。
試合前に、いつもと試合運びを変えなければならない理由があったのでしょう。よくわからないけど、あったのでしょう。
アメリカでの試合だったり、これまでの放送局と違っていたりと、よくわからないけどあったのでしょう。
自らが打って出る羽目になりました。
さらに、頭突き⇒抱え込み⇒ローブローのコンビネーションも、
ローブローの反則が取られました。

亀田選手は、その中で、まるでボクサーのように二つの拳で戦おうとする姿勢を時折見せたように感じます。
正直、ときどき亀田選手がボクサーであるかのように、勘違いしそうになる良い動きも見えました。
アマチュアで戦っていたころの粗削りながらもボクシングをしていたころの亀田を見ていた時を少しだけ思い出しました。
けど、結局、いつものスタイルが顔を出してしまったように見えます。
抱きかかえたらすかさず、股間を殴りに行ってしまい、反則減点となる。
しかたなく自ら攻めようとしても、積極的に手を出すことが減っていたから、
攻撃のつなぎ目が甘くなる。
そして、結果は大差判定負け。

そもそも亀田選手は、練習の亀もとい虫だったと感じています。
自分は、いつも亀田選手の試合の組み立てを観て、
「彼は、この”亀田式”を、ひたすら練習してきたのだろう」と感じていました。
実際、彼の体つきを見ても、ストイックさを感じさせるものです。
また、頭突きやクリンチワークの上手さは、舌を巻きます。(これほど故意の頭突きの上手い人は、ボクサーにはいないと思います)
並みの練習ではそうはいきません。
ムエタイの首相撲のような練習も取り入れていたと思います。
織り交ぜる程度であれば「老獪なテクニック」と言ってもらえたかもしれないものなのかもしれません。
何より、世界戦で判定まで持ち込むだけでも、その体力と精神力を培うためのトレーニングは尋常ではありません。
どれ一つとっても、本人含め裏方様の事前準備、事後処理といったたゆまぬ努力無しでは成立しません。

しかし、「判定で勝てるはず」、「自分の反則はとられないはず」といった前提が崩れた試合でした。

普段、練習でやっていたことしか本番では出来ない。
逆に、練習してきたことが、本番では顔を出す。
彼は、「亀田流」でストイックに頑張ってきたからこそ、
反則を繰り出し減点を取られ、
河野選手の猛攻に顔を腫らし、
精一杯の虚勢を張りながら引退になった。
努力が彼を裏切ったわけではなく、ボクシングを裏切る努力に対する答えが出ただけとも言えます。
そう考えると、「頑張る方向性」というものの大事さを痛感させられた試合でした。


そういう意味では、最近の私の飲み会前の努力は足りているのでしょうか?
方向は間違っていないのでしょうか?
そもそも、その努力は必要なのでしょうか?
考えることは、やはり少なくありません。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

違う、そうじゃない ー 説明することの難しさをオリンピックロゴ問題で痛感 ー

本日から9月ですが、皆様、いかがお過ごしですか?
会社に行ったら、大激震な人事が出ていて、朝からバタバタです。
人事異動はサラリーマンの宿命。
直接の被害はなかったのですが、余波は避けられず、調整に苦慮しております。

さて、夏以降、様々な場所で話題に上っていた東京オリンピックのロゴの使用中止の方針が固まったようです。
東京五輪エンブレム 使用中止の方針固める
個人的には、商標法上は、当然に非類似だと思いますし、
著作権法上もシンプルなデザインであるため、著作権侵害を立証するのは困難だと思っています。
このような着地点になったのはシャク然としないのですが、
世間の反応的には仕方がないのでしょう。
しかし、特にネットの反応にはビックリしました。
議論をすっ飛ばして、個人の心象で断定!断罪!
オフラインで知人にも「商標法も著作権も、問題とは言い切れない話だよ!」と説明した場合も、
なかなか分かってもらえませんでした。
(私の説明能力の不足かもしれませんが)

こんな状況で、著作権侵害を非親告罪化して大丈夫なのでしょうか?
トンデモなことになりそうな気がします。
非親告罪化は、心からやめて欲しいものです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


しかし、今回の人事は避けられましたが、
肝が冷えました。
社内弁理士なんて異動命令と退職勧奨がかなり近いニュアンスを持っているので、本当に怖い。
本当に勘弁して欲しいものです。

プロフィール

春来亭小龍

Author:春来亭小龍
メーカー勤務の弁理士です。
落語家ならぬ知財業界の落伍者です。
おっさんです。
万年ダイエッターかつ万年婚活中です。

日本弁理士会と日本口琴協会に所属しています。
趣味でジャズサックスと倍音楽器(ディジュリドゥ、口琴)とPalmTopMusic(DS&ipad)をやっています。

美人と音楽と御酒が好きです。
ブスとバカと仕事が嫌いです。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR