FC2ブログ

born to be mild ーコンビニのお魚惣菜は凄い!ー

ゴールデンウィークも終わりに近づき明日から仕事の方も多いと思いますが
いかがお過ごしでしょうか。
ゴールデンウィークも自粛自粛で外食出来ないブログ主です。
黙食&個食でも怖いものは怖いです。
自炊、テイクアウトの二択です。

自炊で難しいのが魚料理。
キッチンで臭いが出るため調理しづらいです。
スーパーのお惣菜も良いのですが、
お酒を飲みながら食べるので小骨が面倒です。
海外出張中にのどに骨をひっかけてしまい病院にもいけなかったため、
魚の骨にトラウマがあります。
また、コロナ禍では病院に行くのもはばかられます。
缶詰なら骨が崩れているのですが、空き缶の匂いの問題に戻ります。
(部屋が狭いので匂いがこもると辛いのです)

しかし、気づいてしまいました。
コンビニの焼魚には殆ど骨が無い事に!
本当に無いんですよ。
一説によるとレントゲンなどを駆使して取り除いているとかいないとか。
ノーストレスで魚をバクバク食べられるのは感動的です。

介護施設や病院、保育園などでも同様の技術が
事故防止に役に立っているようです。
ただ便利と思いつつも小骨が確認しづらいほど老眼が進行しつつある事実に老いを感じます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
スポンサーサイト



ブーメラン ストリート ―JASRACvs音楽教室控訴審の判決―

4週間ほど業務多忙で身動きが取れなかったブログ主です。
契約書の修正案が合意になる寸前に、原案丸ごと差し替えを3件いただくと、自分の頑張りでは、なんとも出来ないのが現実です。
本来であれば、クライアントの意向で全てやり直しなので、チャージを請求して「売り上げになるから仕方ないか」とも思えそうなのですが、メーカー内弁理士なので僅かばかりの残業代にしかならないので疲労感だけが残ります。

その地獄の期間の間に、音楽教室での教師及び生徒の演奏に対する著作権使用料にかかる知財高裁の訴訟について判決が出ました。
音楽教室対JASRAC控訴審の判決について

いわゆるカラオケ法理から、先生の演奏に関しては著作権使用料の支払い義務があるというもので、JASRACの実質勝訴といえるものと思われます。
しかし、生徒の練習に関しては支払い義務なしとの判決で、JASRACは不服として上告も検討中のようです。

自分自身が、社会人でも多いときは年20本以上ライブをやってきた身としては、
学校教育でなくとも演奏指導の場所から「演奏権」を振りかざして使用料をとるというのは、
「実際のパフォーマンスとしての演奏(発表会やライブ)」との二重取りになるようで、納得しがたいとの気持ちがずっとあります。
(練習及びその指導は、著作権法第22条の「公衆に直接見せ又は聞かせることを目的」の要件を満たさない)。
ソースとしては、はっきりしないのですが、海外では「指導」からも著作権料を徴収しているのが一因との御話も聞きましたが、もしそれが理由ならば「演奏指導権」などを作るように活動すべきと考えています。
ただ、その著作権料を払うのは、演奏を練習する未来の演奏家であり、演奏家の負担は、演奏人口を減らし、楽曲が演奏される機会を減らし、中長期的には文化の振興を妨げるだけではないのでしょうか。

JASRACは、2.5%を料率として考えているそうなので、月謝1万円なら250円の負担増です。
大したことないとみる向きもありますが、250円あれば楽器の消耗品や楽譜のダウンロード購入(ここからは、大手を振って著作権料を取れます)に回せます。
何処まで行っても、練習及び指導に著作権料を課すことは「蛸は身を食う」の典型例だと気づいて欲しいと思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ



ちなみに音楽で収益を上げていないと、許諾手続きで赤字になるため
カバー曲は配信しにくいです。
とはいえ、編曲などは勉強になりますし、セットリストに有名曲が入るとウケます。
よって、この度パブリックドメインであるラヴェルのパヴァーヌをリミックスしてみました。
https://soundcloud.com/deebydee/pavane
楽しんでいただければ幸いです。

ナンバー・ガール・シンドローム - 受験算数にお勧めの動画チャンネル -

高校生の頃、数学の教師に言われて数学オリンピック予選に参加したものの無残に一次予選落ちしたブログ主です。
(ある程度、自信がある人たちが集まっているはずなのに開始30分後には殆どの人の手が止まる特異な状況を体験できたのは面白かったです)

学校から派遣される程度には数学が得意だったわけではあるのですが、
未知数というか手に負えないのが「お受験(中学受験)の算数」。
数年前の規制の際に、姉から頼まれて姪っ子に教えようとしたのですが、本当に大変。
そもそも親が勉強をみてやらなければ成立しないシステムに驚きの中、
自身の経験からは着地点がみえず…

自分自身は結婚できず子供もいないのですが、
子供に教えることの難しさを痛感し、「どうすれば良かったのか?」等という後悔が残っていました。
そのような折、知人から以下のようなyoutubeチャンネルを紹介いただきました。
算数研究会

シンプルかつ論理的に構成されており、
算数、数学以上に「筋道立てて考える習慣」にも役に立つ動画のように感じています。
幅広く色々な人のお役に立てていただければと思います。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

心より祝福したい  - 令和2年度弁理士試験の合格発表  -

弁理士登録から10年以上経過しているのに、
自覚は駆け出しのブログ主です。
(10年経てば、もっと色んなことができるようになると思っていたのに・・・)

先週は弁理士試験の合格発表がありました。
令和2年度弁理士試験の結果について

合格された287人の皆様、おめでとうございます。
コロナ禍でスケジュールが変更される中での受験の苦労は、
すさまじいものだったことは想像に難くありません。
正直、自分が今受験生だったら、途中であきらめていたと思います。
大変な苦労の末勝ち取った合格が報われることを祈っています。

実務修習も集合研修ができないなど大変なことは続くと思いますが、
皆様の弁理士人生が幸多からんことをお祈り申し上げます。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

One more time,One more chance ー ダフトパンクの解散 ー

昨年は、流行に乗ってチルホップを作っていたのですが、
今年から4つ打ちのトラックメイクに注力しているブログ主です。
(多くの人には、何のことやらな書き出しですいません)


先日、フランスの電子音楽ユニットのダフトパンクの解散が発表されました。
ダフトパンクが解散。爆発する動画で、28年の歴史の終焉を伝える

日本で一番知られている曲は、松本零士さんのアニメーションPVでも知られるこちらかと思います。


ちなみにこの曲はサンプリングという手法で作られています。
サンプリングとは、過去の曲や音源の一部を流用し、再構築して新たな楽曲を製作する手法でして、
近年のHipHopやEDMでは避けて通れない手法です。
ちなみにOne more Timeの素となっているのはこちら。



全然違うのでは?と思われるでしょうが、解説動画はこちら。



まるで魔法のように別の楽曲が紡ぎだされています。


近年の作曲ソフトになじみのない方には、サンプリングという手法自体を低レベルなもののように考えられている方もいらっしゃるようにお見受けしますし、
その誤解が法的整備を妨げているように感じています。

今回の記事がサンプリングの持つ創作性の高さを感じ取っていただく一助となれば幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


ちなみに私の最新アップロード曲はこちら。
超大御所関連の記事の後で恐縮ですが、よろしければ聴いてください。

https://soundcloud.com/deebydee/bloom-with-grace

プロフィール

春来亭小龍

Author:春来亭小龍
メーカー勤務の弁理士です。
落語家ならぬ知財業界の落伍者です。
おっさんです。
万年ダイエッターかつ万年婚活中です。

日本弁理士会と日本口琴協会に所属しています。
趣味でジャズサックスと倍音楽器(ディジュリドゥ、口琴)とPalmTopMusic(DS&ipad)をやっています。

美人と音楽と御酒が好きです。
ブスとバカと仕事が嫌いです。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR